So-net無料ブログ作成
検索選択
山下町 ブログトップ

ホテルニューグランド [山下町]

横浜の時を旅する.jpg
1927年に創業したホテルニューグランド。
マッカーサー、チャップリン、多くの作家などに愛され、
日活映画などにもよく登場した横浜のシンボルともいえるホテル。
ホテルニューグランドは、みなとみらい地区の味気ない高層ホテルに比べたら、
はるかに魅力的で成熟した横浜を感じさせてくれるホテルだと思う。
このホテルの光と影を織りなした「横浜の時を旅する~ホテルニューグランドの魔法」
という本が出版された。
ニューグランドを彩る横浜のさまざまなエピソードがちりばめられ、
知らなかった横浜の歴史に惹きつけられた。


nice!(45)  トラックバック(0) 

横浜ホンキートンクブルース 原田芳雄ヴァージョン [山下町]



横浜を離れても、時々この歌を懐かしく思う。

ちょっとした仕事や息子たちに会うために

今も月に1・2度は横浜に行くことがある。

自転車で毎日のようにとおっていた伊勢佐木町、日ノ出町、野毛界隈。

懐かしさとは違う不思議な感慨で街を眺めたりする。

また、いつかこの街に戻ろうと思う。


横浜ホンキートンク・ストリート「山下公園」 [山下町]

山下公園01.JPG

黄色に染まった銀杏並木の山下公園通りを歩いてみました。
通り沿いにあるホテルニューグランドやマリンタワーなどの
古い建物が黄色く色づいて美しい。
山下公園は秋が似合う。

山下公園02.JPG

横浜ホンキートンク波止場「山下埠頭」 [山下町]

山下埠頭a.JPG

東南アジア・中近東へ貨物中心の埠頭。
本牧埠頭を補完する役割を担っている。
波止場のイメージがのこる風景です。
奥に見えるのは氷川丸。

山下埠頭b.JPG

横浜ホンキートンク・ビル「ストロングビル」 [山下町]

ストロングビル1.JPG

ストロング・ビルはは明治時代に建てられた外国商社ビル。
現在は建て替えられているが低層の外観が復元されている。
濱マイクの探偵事務所は黄金町の横浜日劇の屋上という設定だが、
実際のロケはこのビルで行われた。

ストロングビル2.JPG

横浜ホンキートンク・ホテル「ホテル・ニューグランド」 [山下町]

ホテルニューグランドa.jpg

横浜ホンキートンク・ホテル「ホテル・ニューグランド」
1927年12月1日にオープン。
横浜のランドマークとして愛されている。
その品格はみなとみらい辺りのホテルとは一線を画している。

ホテルニューグランドb.JPG
ニューグランドc.JPG

横浜ホンキートンク・パーク「山下公園」 [山下町]

山下公園1a.jpg
山下公園は横浜でいちばん有名なホンキートンク・パークだろう。
公園通りに面した銀杏が黄色く染まる秋が
一番美しい。
山下公園3a.jpg

「別れのブルース」
作詞:藤浦 洸
作曲:服部良一
歌唱:淡谷のり子     

(1)
窓を開ければ 港が見える
メリケン波止場の灯が見える
夜風 汐風 恋風のせて
今日の出船は どこへ行く
むせぶ心よ はかない恋よ
踊るブルースの 切なさよ

(2)
腕にいかりの いれずみほって
やくざに強い マドロスの
お国言葉は 違っていても
恋には弱い すすり泣き
二度と逢えない 心と心
踊るブルースの 切なさよ

山下公園2a.jpg
山下町 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。