So-net無料ブログ作成
横浜橋 ブログトップ

横浜ホンキートンク・レストラン「酔来軒」 [横浜橋]

a酔来軒1.JPG

横浜橋には、ジャンキーテイストのソウルフードを出す店が多いが、「酔来軒」は、まっとうな街中華の名店です。
名物の酔来丼とは、丼ご飯の上に自家焼き叉焼、もやしのナムル、メンマ、刻みネギに目玉焼きが乗せられていている。
これに醤油たれとゴマ油、和がらしを入れて一気にかき混ぜて食べる。これで400円。
サンマー麺もイケます。

a酔来軒2.JPG

横浜ホンキートンク・トックスープ「酉の市」 [横浜橋]

トックスープ1.JPG

横浜橋の韓国食材店が出している酉の市限定のトックスープ。
うまいんだな、これが。
トックスープとは韓国風の薄いお餅がはいったスープ。
これにキムチを好きなだけ入れて200円。
日本の正月はお雑煮だが、韓国はこのトックスープらしい。
白くて長いお餅のように長寿の願いが込められている。

トックスープ2.JPG

トックスープ3.JPG

横浜ホンキートンク酉の市 [横浜橋]

酉の市.JPG

横浜橋の酉の市。
一の酉が11月7日で二の酉が11月19日だ。
今年は二の酉まで。
毎年かかさず酉の市には行っている。
新宿の花園神社に行っていた頃から数えると
30年近くになるだろう。
聞こえてくる手締めの音や露天商のにぎわいの中で感じる
初冬の空気感が好きです。
この数年は横浜橋にある大鷲神社に行っている。
そして必ず食べるのが
韓国食材店で出している
キムチ入れ放題のトックスープ200円。
体が温まってホントにうまい。

酉の市 (2).JPG

横浜ホンキートンク・ストリート「横浜橋商店街」 [横浜橋]

横浜橋1.JPG

横浜橋商店街は下町パッションが炸裂する横浜の激安ストリートだ。
衣料も野菜も肉も魚もみんな安い。
最近は韓国食材店をはじめタイ食材店、中国食材店など
アジア系食材屋が増えてきて、アジアタウン化している。
通行人の会話は韓国語、中国語、タイ語などが多く
どこの国にいるか分からない。

横浜橋2.JPG
タグ:横浜橋

横浜ホンキートンク・ストリート「横浜橋市場」 [横浜橋]

横浜橋市場1a.jpg
横浜橋商店街の一角にあるホンキートンク・ストリート「横浜橋市場」
わずか20mぐらいしかない市場だが、
韓国食材やバラエティ・ミート(内臓)を扱う店がある。
薄暗いたたずまいの中にパチンコ屋の景品交換所もある。
港町横浜やみなとみらいのオサレさは全くないのがいい。
黒澤明の「天国と地獄」に出てくる横浜の下町のイメージがのこっている。
入口右の立ち飲み屋には濱マイクが立ち寄ることもある。
横浜橋市場2a.jpg
横浜橋パチンコ両替所a.jpg
タグ:横浜橋

横浜橋ホンキートンク・カフェ「コーヒー・マツモト」 [横浜橋]

横浜橋コーヒーマツモト2a.jpg横浜橋コーヒーマツモト1a.jpg
横浜橋のホンキートンク・カフェ。
スポーツ新聞とモーニングサービスはあるが
分煙ルームなどない昭和ホンキートンク・カフェです。
濱マイクがいきつけだった。
松田美由紀のようなセクシーなママはいないが
加藤嘉のような渋い店主がいる。
横浜橋 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。