So-net無料ブログ作成

日帰り温泉療養 [暮らし]

茨城県には、栃木県や群馬県のような有名な温泉地はありませんが

小さな温泉や鉱泉が、いくつかあります。

術後の療養のため、週に2~3回、近所にある日帰り温泉に通っています。

こざっぱりとした内風呂に、海が眺められる展望露天風呂があります。

海を見ながらの入浴は気分が癒されます。

P1190623.JPG

日帰り温泉のいいところは、安さと気楽さです。

ここは源泉かけ流しではありませんが、温泉に入り畳でくつろいで終日500円。

現在、シャワーのボイラーが不調で、500円の料金が200円引きの300円に。

塩素臭も殆ど感じられず、一部掛け流しの状態になり、きれいなお湯が実感できます。

すぐ近くの海岸にも天然温泉の大きな日帰り入浴施設がありますが

それにもかかわらず、こちらのほうが盛況なのは、やはり安くて泉質が良いのでしょう。

温泉につかっていると、体の表面にかかる水圧で内臓がほどよく刺激されます。

そのせいでカラダも疲れるので、風呂上がりは畳敷きの休憩室で横になって体を休めます。

先週から薬の服用による抗がん剤治療が始まりました。

2週間飲んで2週間休むというサイクルです。

比較的軽いとはいえ、やはり副作用はあります。

味覚障害で食欲が落ちているのに、抗がん剤の服用でさらに食欲が減退しました。

食べ物を美味しく食べれないというのが、こんなにつらいものだとは。

それでも、退院後に比べれば少しずつ体力もついてきたし、睡眠時間も長くなりました。

温泉療養とともに抗がん剤治療もがんばって続けていきたいと思います。
nice!(120)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 120

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。