So-net無料ブログ作成
検索選択

ロートルたちの夏 [暮らし]

今年も海の家を手伝っています。

140731-3.JPG

140731-5.JPG

海の家も、今日で3週間が経ちました。

私の仕事は、海岸通りを走るクルマを海の家の敷地駐車場へ誘導し

駐車料と海の家の利用料を徴収することです。

言わば、海の家の客引きです。

駐車料は、1台1,000円。海の家の利用料は、大人800円、子供600円。

これだけの収入では、海の家の経営は成り立ちません。

引いた客たちが、海の家で飲み物や食事を摂ってくれたり

ビーチパラソルや浮き輪、サマーベッドなどを借りてくれることで、どうにか成り立っています。

私は、毎朝7時から午後2時まで、海岸通りに立って客を引いています。

客の入りがよければ気が紛れますが、入りが悪い時に、照りつける太陽の下に立つのは

けっこう堪えます。

たいへんなのは、調理場も同じです。

いか焼き、サザエのつぼ焼きなどを焼く鉄板の熱気や、カレーやラーメンを作る鍋の湯気で

調理場はうだるように暑いです。

午後2時に客引きを終えると、やっとひと休みです。

その後は浜辺に降りて、ビーチパラソル、サマーベッド、浮き輪などの回収作業をします。

浜辺に降りると、客たちから頼まれて写真を撮ったりすることもあります。

客たちの多くは、栃木、群馬、埼玉など、海のない県から茨城を目指してやってきます。

※ブログ掲載の許可をいただいています。
140729-7.JPG

140729-4.JPG

140731-4.JPG

140801-1.JPG

140801-2.JPG

私が働いている海の家のスタッフの平均年齢は69歳です。

こんなに平均年齢の高い職場も珍しいのではないでしょうか。

最年長は81歳。

もっとも多い年齢層が、60代後半から70代半ばまでで5人。

海の家の経営者と私が59歳の最年少で、平均年齢を少しだけ下げています。

帳場1名、スナック係り1名、焼そば係り1名、食事係り2名、レンタル係り1名

客引き2名という構成です。

このメンバーは、3年前と変わりませんが、来年になれば、さらに平均年齢は上がるでしょう。

ところが、海の家では、私たち若手?より、年長者のほうがはるかに元気がいいんです。

隣の海の家には、パラソルや浮き輪などのレンタル品を担当している80歳の男性がいます。

その方は、町で会うと腰も曲がって歩くのがやっと、という感じなのに

夏の浜辺では、パラソルやサマーベッドを抱え、背筋をしゃんと伸ばして歩いています。

浜辺には、老人たちを若がえらせるホルモンが溢れているのでしょうか。

ロートルたちの夏は、8月25日まで続きます。
nice!(102)  コメント(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 102

コメント 37

塚ぴょん

お姉ちゃん達にこんな笑顔貰えるのは、特権ですよね!
by 塚ぴょん (2014-08-01 19:41) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

ピチピチギャル(死語?)が近くにいれば元気になりますね。
パワーが宿ってきます。。(^_^)

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2014-08-01 20:23) 

(。・_・。)2k

実は 17日の日に大洗海岸に遊びに行ったんですよ
海の家の準備で海岸にいないかな~と思って
どうやら 場所がずれてたみたいです(^^;

by (。・_・。)2k (2014-08-01 20:46) 

タイド☆マン

神奈川・湘南の海水より 綺麗な海ですね
逗子海岸では砂浜での飲酒禁止 音楽禁止と
条例が決定し 面白くない海となったようです が
私自身は もう20年以上も海に入っておりません。。。
by タイド☆マン (2014-08-01 21:41) 

まー坊

こんなにお姉ちゃん達を仕事で眺められるのなら、背筋もピンとして若返っちゃいますね^^
by まー坊 (2014-08-01 22:17) 

cafelamama

■塚ぴょん さん
たしかに、海の家のおじさんの特権ですね。
「おじちゃーん、写真撮って」というふうに言ってくるので
お姉ちゃんたちも無防備なんでしょうね。

■なんだかなぁ〜!! 横 濱男 さん
>ピチピチギャル
思いっきり死語ですね。(笑)
私も、浜辺を歩く時は背筋を伸ばすようにしています。

■2k さん
大洗に行かれたんですか。
お会いできなくて残念です。
阿字ヶ浦海岸は、ひたちなか海浜公園を下ったところで
海浜公園からは、クルマで5分もかからないところにあります。

■タイド☆マン さん
この海岸は、水はきれいです。
難点は、水が冷たいところ。
湘南の海岸は海水が生ぬるく感じますが
ここの海水はひやっとするぐらい冷たいんです。
飲酒や音楽の規制はないんですが
最近は、若い女の子の刺青やタトゥーが、とても目立ちます。

■まー坊 さん
80歳のおじさんではないですが
私も浜辺を歩く時は、背筋を伸ばすようにしています。
by cafelamama (2014-08-01 22:20) 

song4u

正直言って去年、海の家を手伝ってるというcafelamamaさんの
記事を拝読して、結構大きな違和感を抱いておりました。
これまでのcafelamamaさんの歩みから類推して、海の家って、
どこか路線から外れてるような気がしたんだと思います。
だけど、それもこれも、ぼくの貧しい先入観の為せるワザだと、
今回はっきりと分かりました。

「客引き」・・・この表現が何とも言えず微笑ましい。(スミマセン!)
そんな印象を持ったのは、恐らくぼくひとりだけではないはずです。
どう言えば良いのでしょう、そんな風に言えるというのは、
その過酷な環境の中でご自分も十二分に楽しんでいるという証明
みたいなものではないでしょうか?

「ロートルたちの夏」にしても、まったく同様ですね。
平均年齢69歳という、人生のベテラン揃いのスタッフさんたち。
でも、どうだいお前ら、オレっちみたいに浜辺で動き回れるのか?
何なら、いっぺん勝負してみるか?!
・・・と静かで控えめに宣戦布告されてるようで、思わずニヤリと
してしまいます。

もちろんキツイに決まってるけど、何だか楽しそうだなァ。^^
だけど、くれぐれも水分補給にはお気をつけ下さいねっ!
武運長久を祈りマス!?(笑)
by song4u (2014-08-01 22:33) 

タイド☆マン

こんにちは
ありがとうございます☆
参考にさせて頂きます☆☆

あかえびす堂さんのHP 拝見させて頂きました
取扱商品をみますと 
皆 本当に価値のあるものばかりで
私が持っているものははたして・・・? です(笑)

昔 通町1丁目に「古満堂」 というお店がありました
 (カタカナにすると「コマンドー」 (大佐 or 少将))
マニアックなお店でした 

ドアに注意書きが貼ってあり
 1. カップルで来店するな
 2. 冷やかしも来店するな
 3. 子供も来店するな
 4. 飲食禁止 (コレは当たり前?)
ちょっと 緊張して入店したものでした

教えていた頂いた 
曙町のお店は長者町5丁目の交差点の
関内へ向って左側の角にあったお店ではないでしょうか?

確か 「横浜堂」 という
大変マニアックなお店で 勝手に商品にさわったら
怒られそうな雰囲気のあるお店だったと記憶しています。。。(笑)




by タイド☆マン (2014-08-02 05:04) 

よしあき・ギャラリー

苦あれば楽あり、楽あれば苦ありですね。
素晴らしいご体験に乾杯!
by よしあき・ギャラリー (2014-08-02 06:04) 

川鮎くん

海という自然を生かした商いなんですね~
熱中症には十分注意してください~!!
by 川鮎くん (2014-08-02 07:48) 

アビッチ3号

若いピチピチしたお姉さん方を見たり話したりすれば、男性が若返るのは当然だと思いますよ( ^ω^ ) 夏季限定ですもの。日焼けに注意し、少し儲ければ良いくらいで、子供達や若者達を優しく見守ってあげてください。もちろん従業員の方々も休みが取れましたらナンパされるのも自由ですので、私はお引き止めしませんよ(^_−)−☆
by アビッチ3号 (2014-08-02 08:28) 

NO14Ruggerman

59歳で最年少の職場とは、政府から表彰ものですね(笑)

by NO14Ruggerman (2014-08-02 14:47) 

はなだ雲

「浜辺」で若いエネルギーをおもいっきり開放させてる水着ギャルたちを
間近に感じることが、元気の源だとしたら
何歳(いくつ)になっても、男性のホンノウって単純~笑
by はなだ雲 (2014-08-02 15:20) 

夏炉冬扇

こんにちは。
この暑い夏に。
お元気でなによりです。
by 夏炉冬扇 (2014-08-02 18:06) 

cafelamama

■song4u さん
地元に、生年月日が同じ友人がいて
「実家でくすぶっているんなら、夏の間、海の家でも手伝え」
と誘われたのがきっかけで、3年前から手伝うようになりました。
さすがに「外で客引きをやれ」と言われたときは躊躇しましたが
高校の時も同じことをやっていたので、さほど抵抗はありませんでした。
実際、やってみると、昔のようにカラダが動かず、右往左往しましたが
日銭を稼ぐことのシンプルな行動が妙に面白く思えてきました。
過酷な労働だけど清々しくもあり
あの夏の中に、もういちど今の自分がいる、という感じが沸き起こってきたのです。
地元で暮らす私の弟は
「あの道路は地元の人も通るからやめてくれ」などと言いますが
楽しくてやっているんだから、やめる理由はありません。
「ロートルたち」に負けずに、できれば75歳ぐらいまでは
夏は海岸通りに立って客引きをやりたいと思っています。

■タイド☆マン さん
古満堂というお店、知りませんでした。
店の注意書きがユニークですね。
私が教えた店は、曙町の頃は「童楽草舎」という店でした。
絶版になった映画のビデオやDVDを探しに、よく行きました。
店の場所は、阪東橋と曙町3丁目の間でしたね。

■よしあき・ギャラリー さん
朝から昼過ぎまでは、炎天下で立ち通しなので、けっこう疲れます。
陽に当たっているだけでも、拷問のような時もありますね。
そのあと、浜辺に降りていくと、ホッとしますね。

■川鮎くん さん
熱中症のご心配、ありがとうございます。
夏季限定の仕事に精出しております。

■アビッチ3号 さん
夏限定の景色で、若返ろうと思っています。
海岸通りで朝から立ち通しなので
サングラスとキャップはしていますが日焼けは放置です。
そうですね、70歳になったら、浜辺でナンパでもしてみましょうかね。

■NO14Ruggerman さん
3軒ほどある海の家では
私が手伝っている店がもっとも平均年齢が高いんです。
そして、いちばん古くからある海の家なんです。
市の観光課などが表彰してくれるといいですねぇ。
しかし、季節限定なので無理かなぁ。

■はなだ雲 さん
>何歳(いくつ)になっても、男性のホンノウって単純~
そう言われると、その通りです、と答えざるをえません。困ったことに。
夏限定の景色を眺めながら
ロートルたちは確実に背筋を伸ばしています。

■夏炉冬扇 さん
おかげさまで元気にやっています。
カラダは疲れているのに、海の家に向かうのが毎日楽しいです。

by cafelamama (2014-08-02 22:19) 

あるいる

80歳の男性のように、背筋を伸ばし荷物を運べるのは、
夏の浜辺の力なのか、仕事が出来る喜びからなのかはわかりませんが、
夏のこの場所からエネルギーをもらっていることは確かなのかもしれませんね。

by あるいる (2014-08-03 03:57) 

tommy88

写真掲載の許可が出たのは女性だけでしたか。
男性はなぜ掲載許可をくれなかったのでしょうか。
不思議に思いながら拝見した次第です。
割れた腹筋を自慢げに見せる男子も居てイイのに、と思いました。
草食系男子ばかりが泳ぎに来たのでしょうか。

by tommy88 (2014-08-03 10:52) 

よーちゃん

私は今55歳なんですが、今回の記事でかなり元気もらいました!
80歳からしたら、まだまだかけだしですよね(;^_^A
80歳になっても、水着ギャルの前で、
背筋伸ばしてバンジョー弾けるように精進しますっ( ̄▽ ̄)
by よーちゃん (2014-08-03 11:00) 

ken

「ロートルたちの夏」のタイトルに惹かれました。
若さあふれる女性たち、海の家のメンバーのお話など
映画を拝見している気持ちになりました・・・(^O^)
by ken (2014-08-03 11:50) 

そらへい

お寺の諸行事に参加することが多いのですが
お寺ですと年齢構成がこんなもの
私でも若手になります。
ただ、夏の浜辺と違って
流れる音はお経、香りは線香
拝むのは水着の美女ではなくて
阿弥陀様
浜辺に比べると心穏やかですよ。
by そらへい (2014-08-03 16:29) 

sig

こんにちは。爽やかな記事ですね。猛暑の中でも大いに元気づけられます。役得もあって、これは簡単にやめられませんね。
by sig (2014-08-03 18:03) 

駅員3

お疲れ様です!
毎日暑い日が続きますから、熱中症とかお気をつけください(^ー^)ノ
by 駅員3 (2014-08-03 19:34) 

cafelamama

■あるいる さん
夏の浜辺で働くと、その独特の雰囲気の中で
普段より積極的になっている自分に気づきます。
世俗の煩悩が、そうさせるのでしょうね。
80歳の男性のように、普段は腰が曲がっているのに
背筋を伸ばし荷物を運べるのは、夏限定のエネルギー?パワー?を
貰っているのだと思っています。
夏は、ロートルたちの祭りの日々です。

■tommy88 さん
>写真掲載の許可が出たのは女性だけでしたか
おー、あの写真に反応されましたか(笑)。
いたってシンプルな解答です。
浜辺にいる若い女性には、写真撮ってください、と頼まれますが
若い男性には、頼まれたことがないんです。

■よーちゃん さん
>80歳になっても、水着ギャルの前で
>背筋伸ばしてバンジョー弾けるように精進しますっ
私も、そういうことは、すごく大事にしたいと思います。
生前の寺山修司が、自分より10歳若い演出家と、ある日50m走をしたそうです。
結果は若い演出家が、勝ちました。
すると、寺山修司は「観客が観ていたら、僕が勝ったと思う」
と、言ったそうです。
人を見たり見られたり、そういうことで人は元気になったりするものですね。

■ken さん
夏の浜辺で働くのは、けっこう体力も気力もいるんですが
ロートルたちは、普段より頑張ろうとします。
実は私もそうです。
「ロートルたちの夏」のタイトル。
自分でも気に入っています。

■そらへい さん
海の家は、夏限定の仕事なので、40日で解散してしまいます。
となると、雇われる人たちの年齢は、どうしてもこうなりますね。
毎年、ほとんどが同じ顔ぶれです。
ふだんは、何の刺激もない町なので、心穏やかに暮らしていますが
夏になると、心がざわめいてきます。
流れる音はハワイアン。香りはいか焼きです。
水着の美女を拝みながら
世俗の煩悩に、ロートルたちもざわめきます。

■sig さん
ロートルたちの煩悩が夏に炸裂するという話でした。
仰る通り、役得もあるので、とうぶん辞められません。
75歳までは頑張るつもりです。

■駅員3 さん
お気遣いありがとうございます。
子供の頃から一日中海にいたので
暑さには慣れています。
とはいえ、この年になると、やはりつらいですね。
カラダに気を付けながら、続けて行こうと思います。
by cafelamama (2014-08-03 19:46) 

獏

ご無沙汰いたしました(汗)
茨城の太平洋 夏は賑わうのでしょうね☆
どうか熱中症にご配慮なさって
お元気にお過ごしくださいませ
獏も明日は茨城県某所へお邪魔する予定です☆

by (2014-08-03 20:50) 

DON

うちの娘も先週から海に行ってます
18歳だけど ビキニ姿の方じゃなくて・・・
ライフセーバーで 千葉に(;^ω^)
by DON (2014-08-03 21:26) 

めい

若さがはち切れんばかりのお姉さま方に囲まれてお仕事をしているような印象を受けますが違うんですよね(笑)
cafelamamaさんから客引きのイメージが浮かばないのですが
cafelamamaさんがしているとオシャレっぽく聞こえます^^
海の家のスタッフの方々の年齢が高いのには驚きました
皆さんお元気で頼もしいですね
私が通っているスイミングにも80歳以上の方が何人かいらして最年長者の方は88歳ですが私たちと同じ距離を問題なく泳いで自転車で元気に帰って行きます。今の高齢者の方々はお元気なのでこちらが勇気を頂いています。

by めい (2014-08-03 22:25) 

engrid

若いお嬢さん達の、くったくのない笑顔
夏の空のようですね
海岸、夏の家、イカ焼きのにおいはなぜかつきもので
ガシガシのかき氷に、潮の香りトッピング
何年も、海水浴場に出かけていないことに、気づき
淋しい気持ちになります
by engrid (2014-08-04 07:49) 

ちゅんちゅんちゅん

おはようございます!
父も若い人たちの集まる場所が大好きです。
飲み屋さんしかり・・・で
若いホール係がいるお店を選んで利用してるようです。
「元気が出るから」と言っています(笑)
若いエナジーを吸い取ってハツラツと長生きしてほしいとは思ってます。
by ちゅんちゅんちゅん (2014-08-04 07:58) 

ちょんまげ侍金四郎

800円はお安いですね。二十歳くらいの時に逗子へ行きましたが2000円近く取られたと思います。それも友達の叔父さんが経営しているのにです(笑)
by ちょんまげ侍金四郎 (2014-08-04 10:28) 

cafelamama

■獏 さん
お気遣いありがとうございます。
子供の頃は、8月の日曜日は、10万人ぐらいの人出があり
その様子を写した空撮の写真が新聞に出たりしていました。
昔は、それほどににぎわったのですが
今は、当時の50分の1ぐらいでしょうか。
獏さん、そういえば、以前鉾田にいらしてましたね。

■DON さん
娘さん、千葉でライフセーバーですか。
カッコいいですすね。
海の家のある海岸にもライフセーバーがいて
その中に女性も数人いるようです。

■めい さん
お姉さまに囲まれるような仕事ならいいんですが
炎天下、駐車場の入口に立って客を引いています。
決してお洒落な仕事ではなく
料金をネギる客たちの注文を泥臭くかわしながら頑張っています。

ココロザシのある年寄りは、凄いです。
そういう人たちを見習いたいですね。
ロートルたちに負けずに、夏を過ごそうと思っています。

■engrid さん
お姉さんたちに頼まれて写真を撮っていると
その屈託のなさに、気持ちが若返ります。
そして、自分はこんなに屈託のない笑顔をしていた時代が
あったのだろうかと思います。
海の家には、たしかに、いか焼きの匂いはつきものですね。
最近は、ホタテ、サザエなどもあります。
客引きを終えた後のかき氷は格別です。
生き返るようです。
engridさんも、久しぶりに、お近くの海水浴場に出かけてみるのもよろしいかと。

■ちゅんちゅんちゅん さん
単純なようですが、そういう場所に行くと男は元気が出るのも確かです。
積極的に外へ出て、変化や刺激を感じとることが大事だと思います。
ちゅんちゅんちゅんさんのお父さんも、そのようですね。
私も、季節限定の夏の日々を、元気に過ごし
ロートルたちに負けないようにしたいと思います。

■ちょんまげ侍金四郎 さん
逗子は、海の家の利用料が、2,000円ですか。
湘南、逗子は、さすがに高いですね。
当地は、かなり以前から800円だそうです。
by cafelamama (2014-08-04 18:44) 

DEBDYLAN

お疲れさまです!!
直射日光も当たるでしょうから体調にお気を付けてくださいね。

夏は海だよなぁやっぱり!!

by DEBDYLAN (2014-08-04 23:40) 

たいへー

私に夏は、提灯とともに過ぎてゆきます。
水着ギャルとは無縁!!(笑
by たいへー (2014-08-05 07:19) 

cafelamama

■DEBDYLAN さん
お気遣いありがとうございます。
直射日光あたりまくりですが
なんとか、頑張っています。

■たいへー さん
提灯シーズン、お疲れ様でした。
私の海の家シーズンは、もう少し続きます。
by cafelamama (2014-08-06 06:10) 

馬爺

暑くて大変アルバイトですね。
日差しの中で客待ち熱射病に注意してください。
by 馬爺 (2014-08-07 20:17) 

八犬伝

そうでしたか
今どきの若い者より
ずっと忍耐力もありますし、中高年パワーの見せ所ですね。
by 八犬伝 (2014-08-07 21:15) 

モリガメ

海の家いいですね。ギャルズにモテモテじゃあないですか。夏で若返りますね。
by モリガメ (2014-08-08 00:53) 

ikamasa

こんにちは。十代や学生時代の頃は、海の家に憧れたものです。海の家はいいな、毎日海にはいれて、毎日ビールを飲んでいられるなどと。伊豆や房総などにいったときも、いつも「海の家」の中をのぞいていました。こうやって、現実のはなしを聞くと、さらにわくわくしてきます。浜辺は定年もなく、海と対話できる人なら、いつまでもそこにいていいんですね。
by ikamasa (2014-08-12 08:31) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。